体育の日 このお休みご来店のお客様


おはようございます

皆さん お元気ですか??

運動してますか??

私は35歳を過ぎてから 自分の老後が非常に怖くなり そんな時に ご存知の通りランニングという それまでの人生「一番やりたくないスポーツ」を始めたのです。

運動嫌いだっただけに 始めた当初は「人間ってこんなに自分の足で遠くに行けるんだ」と わけのわからない解釈を始め・・・ 結果今に至っております

お蔭で 腰痛・肩こり・冷え性は 走ることを始めてから無くなりタバコも完全にやめ 今は健康体です。

 

皆様も 健康には気を付け この・体育の日をきっかけに何か始められるといいですね。。

 

昨日のお客様

DSCN1009

Webで 当社を見つけて頂き ご来店

トヨタMR-S フロントフェンダーの耳折りのご依頼

「タイヤ/ホイールを交換したらボディに少しであるが干渉する様になってしまった」

とのことでご来店

DSCN1008

見ての通り なんせキレイな車体です。

お客様の希望も「最低限度のボディ加工で走行に差し支えないレベルでの仕上げ」ということで

DSCN1010 DSCN1011

作業前↑

ホントにわずかですが擦傷痕がありタイヤの端とフロントフェンダーが擦れておりました。 そこを中心に最低限度の耳折

そして お待ち頂いているお客様に連絡し 確認

わたし「最低限度で曲げてみましたが」

お客様S様「もう少し こちらも曲がりませんか??」

わたし「最低限ではなくなりますが」

Sさま「いいです お願いします」

と・・・

私は「・現在干渉していた部分を曲げて回避した」のですが お客様としては 「その次 何処か干渉するかわからないが 曲げられる所はまげて欲しい」と

 

いうことで 再度 曲げ箇所追加で

 

DSCN1012 DSCN1014 DSCN1013

加工後↑

正直 当たりが微妙な場合 「どの様なシュチュエーションで」当たるかは 走ってみないとわかりません

ハンドルを切って フロント加重にしたとき とか 走行していると いろいろなGがかかりますから 難しい所です よって フェンダーの耳折するなら「ガバッ!」っと 折ってしまうのが手っ取り早いのです。。が それを希望しないお客様も居ますし 私も「折ればいい」とは思っていませんので 最低限度で済めばそれに越したことないので。。

DSCN1015

で 再度折りこみ お客様にご連絡

OKを頂きまして 納車にいたりました。。

納車時 別箇所追加作業でまた 作業ご予約を頂き・・・

ありがとうございます。

 

数あるWebや工場から 当社をご指名頂き ご来店頂ける こんなにありがたいことありません 感謝いたします。

そんな 沢山のお客様に 支持されて 本日も 作業させて頂いております。。

これからも どうぞご贔屓のほど よろしくおねがいします。

 

 

明日以降の予告編

IMG_3570

「お断りしたのに「お宅に決めたから頼む」と・・・ ハンガーパイプを取り付ける 編

 

 

 

 

 

 

現在 当社では 一緒に働いていただけるスタッフを募集中です。

社員・アルバイト・開業希望 と この 技術を継承していただける人

職人や こだわりの技術は要りません

もちろん経験者もOKですが 他店とは別次元(違う意味)の作業が多いいことのご理解ください。

それよりもなによりも

お客様の「心」がわかる人

そんな人であれば おのずと技術はなくとも「良い仕事ができる」と私は考えます。

もちろん カラダが資本の仕事なので 普通に健康であること。

モータースポーツやスポーツスポンサー制度も設けます そんな趣味で「仕事を休む」ことも自由にしていける会社にしたいと考えております。

 

 

 

 

コメントを残す

  • 最近の投稿

  • 投稿カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー