横浜市都筑区で 自動車修理 自動車板金塗装を専門に 神奈川県内有数の設備と、確かな技術。外国車から、国産車 対応。

ボディー加工・修理

当社では鈑金塗装と共にボデーの加工なども手掛けておりますのでお気軽にご相談を・・。
タイヤのオーバーサイズに合わせてフロント・リヤ・フェンダーの耳折加工・オーバーフェンダー化 エンブレム・ミラーなどの穴埋め、ボデー錆により腐食したボデーの復元修理 など・・

【作業例】:ボデー腐食の作業例
<今では絶版車となった日産セドリック(通称タテグロ)のボデー腐食修理の例>

ここでは旧型車両のボデー修理作業(一般にレストアと呼ばれています)を画像を交えてご説明いたします。

作業中の車両:ボデー錆穴明き修理及びオールペイント車両の鉄板切開鈑金風景

かなり年数が経っている為に傷んでいるボデーを復活させる作業中のボデー。錆により後部分は鉄板が腐って無くなってしまってます・・・。
ボデー腐食の作業例1

まず初めに、錆びた部分にサンダーをあて、錆びた鉄板の下地をきれいに出します。 そして、錆びて無くなってしまった部分に、新しい鉄板をあわせ、形を作りながら切っていきます。
ボデー腐食の作業例2

無くなってしまった部分の形が出来たら、動かないように固定して、溶接していきます。 この後は、普通の鈑金作業と同じように、パテを貼り仕上げていきます。
ボデー腐食の作業例3

【作業例】:ハイエースのリヤゲートのミラーネジ穴埋め作業の例
<この作業は、ハイエースのリヤゲートミラーのネジ穴を埋めて欲しいとの事で、作業開始です>

穴埋め作業

穴埋め作業1
穴埋めの方法としては、いくつかありますが、今回は、ハンダを用いて埋める方法にしました。

 

 

穴埋め作業2
まず、穴の周りを軽くへこまし、塗膜をきれいにはがします。
この作業をしっかりしておかないと、後でひび割れの原因になります。

 

穴埋め作業3
そして、ハンダを盛り付けていきます。盛り付けが終わり、このように、なります。

 

 

穴埋め作業4
これを、サンダーで削り、表面をパテでならして、サフェーサーを塗ります。
これで、穴埋め完了です。
もちろん、表面の膨らみ、へこみなどはありません。

 

作業日記ブログ キャンペーン 求人情報 有限会社 羽鳥鈑金塗装工業所
〒224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
フリーダイヤル:0120-471-980
営 業 時 間:AM9:00~PM8:00
定  休  日:日曜日
(ただし、ご連絡を頂ければ対応可能)
求人情報  ※当サイトと相互リンクしたい方はご連絡下さい。
 ※上記のバナーをお使い下さい。