おはようございます。

この雲行き・・・この寒さ・・・ 本当に降るのか?どの位降るのか!? 10cm近く降るとか!?で・・・

IMG_0348 IMG_0349

果たしてどうなる事やら・・・ こんな日は・早め・早めがポイントですね。。

と いうことで 今週もいってみましょう!!

 

メールお問い合わせできたお問い合わせ

「ワインレッドの塗装方法」

と 聞くと クルマ好きなら「ピンッ!」ときますね はい。。

そうです 最近のマツダのカラーNO・46Vという「ソウルレッドクリスタルメタリック

このWebカタログを見てもわかりますが マツダはこの ワインレッドのソウルレッドプレミアムメタリックを推しであります。。。

で・・・ この鮮やかな ワインレッド

IMG_0350

↑難しいのです。。。 (画像は廃棄のドアに塗って研究しているのです。

IMG_0351

先日 わが社もCX-5が入庫しまして・・・トンデモなく苦労と 高額な塗料を購入したのです。

で  ココからは 業界の会話

この 通称「ソウルレッド」と呼ばれる色には種類があります。

IMG_0359

我々業界では カラーNO という 番号で呼ばれます

IMG_0354

↑・41V→ソウルレッドプレミアムメタリック ベースカラーとトップコートと調合があります。

(同じ色番号なのになんでこんなに種類があるのでしょうね。。)

 

IMG_0356 IMG_0357

↑・46V→ソウルレッドクリスタルメタリック

 

と 呼び名「ソウルレッド」には 二種類 あります。

IMG_0358 IMG_0361 IMG_0359

41Vは先行で 現行ロードスターが販売された時点で発表された色で こちらは「ボカシ塗装可能なカラー」

46Vは アテンザやCX-5やデミオに使われており 最近のマツダのメイン色

 

41V単体で見ればキレイなワインレッドですが46Vは更に鮮やかなワインレッド 比較するとその鮮やかさは歴然!!

 

 

 

41Vという色は 当社ではボカシ塗装やブロック塗装を可能とした スキルをつけております。

が・・・

46Vという色は メーカー自体は「ボカシ塗装は禁止」というより「ボカシ塗装はできません」との公表

現実 インターネットで41Vを検索すると 塗装ノウハウは出てきますが

46Vをインターネットで検索しても 塗装ノウハウはありません ありますが 「ブロック塗装で」とか「ボカシ塗装は効きません」

ということ・・・

現在46Vで悩まれている塗装業者さんも多く 塗料販売メーカーも頭を悩ませて居る様子。。当社も昨年 一台実施しましたが・・・ 苦労の連続でしたが 何とか上手く塗装することができました。。

 

素敵で鮮やかな色を作るのは簡単

それを「補修」することは 二の次とされています。

メーカーさんも頭を悩ませるカラーの数々・・・

これからの ボディカラー色 どんな色が出るのでしょう・・・

業界のウラ事情はいろいろありますね。。。